kawaii名刺作成が流行っています

ビジネスでの利用にも、プライベートでの活用にも、kawaii感じの名刺が増えて来ています。ポップでキュートなデザインが装飾されたkawaii名刺を渡せば、相手の自分に対する印象も大きく変わるものです。素材から装飾するデザインに至るまで、自分だけのオリジナルなkawaiiデザインで名刺を作成していきましょう。

ここではkawaii名刺を作成する際のメリットや、デメリットを掲載していきます。

kawaii名刺が人気です

ハートやリボンの絵柄があしらわれたkawaii名刺が多くの方に人気です。明るい感じのキュートなデザインの名刺を相手に渡せば、自分のことを印象付けられるものです。プライベートでの名刺交換は勿論のこと、仕事での利用においても、kawaiiデザインをあしらった名刺は高い人気を誇っています。

名刺の作成にあたっては、高額のコストが掛かるイメージもありますが、殆どの印刷会社では、低料金で作成することが可能になっています。kawaii名刺を印刷する業者には、無料で使えるデザインテンプレートを備えている場合も多く、自分で気に入ったデザインの名刺をリーズナブルな料金で作成することが可能です。

可愛らしいデザインは勿論のこと、QRコードなどを乗せることもできますから、SNSのIDなども手軽に相手へ伝えることが可能になります。

kawaii名刺の作成を依頼する流れ

kawaii名刺に興味を持ち、自分でも持ってみたいと感じた際には、印刷業者に依頼するのが一般的です。印刷業者によっては、豊富なテンプレートが備わっている場合も多いので、デザイン能力に自信の無い方であっても、手軽にkawaii名刺を作成することが可能になります。

業者に頼む際には、有名なデザイナーの方に名刺のデザイン作成を依頼することも可能です。名刺を作成する場合には、用紙選びも重要な要素です。標準紙から、厚みのあるハイグレードなタイプに至るまで、豊富な種類の用紙から選んでkawaii名刺を作成することが可能です。

注文を行ってから納品されるまでの日数は、平均して一週間程度の期間を要するケースが殆どです。時間をかけることなく、スピーデイにkawaii名刺を作成できます。

kawaii名刺を持つメリット

kawaii名刺を持つことのメリットは、相手に自分を印象付けることができる点です。目から入る情報は、人に印象付けるためには有効な手段になります。普通の名刺とは違うkawaiiデザインの名刺を作れば、効果的に自分をアピールできるものです。

名刺を渡しても、そのまま仕舞われてしまう場合も多いものですが、見ているだけでも楽しい気分になれるkawaii名刺であれば、受け取った相手も大事にしてくれたりもするのです。kawaii名刺のなかにも、デザインが可愛いだけではなく、リボンが付いているものなど、様々な種類が存在しています。

大事な人に自分を印象付けてもらうためには、普通とは違う、特徴のある名刺に仕上げることを考えることも大切です。名刺に付いているリボンにネーミングを入れたりすると、自然と相手が意識してくれるようになり、親密な関係になれたりするのも、kawaii名刺を作成するメリットです。

kawaii名刺を持つデメリット

kawaii名刺を作ることのデメリットは、相手によっては渡せないという部分が挙げられます。プライベートで、親しい関係にある間柄であれば良いですが、ビジネスシーンなどで初対面の方に渡すのには、kawaii名刺は向いていない部分があるのも事実です。

仕事で使うにおいても、業種によっては、kawaii名刺を渡しても良い場合はあります。ファッショナブルな業界や、イベント関係などの派手な営業が許される仕事であれば、kawaii名刺を相手に渡すのも許されることでしょう。

反対に、固いイメージのある業界では、kawaii名刺を使うことはできずに、別な名刺を別途発注することとなり、二度手間になってしまうこともありえます。

kawaii名刺を利用することを考えるのであれば、事前に利用シーンを思い浮かべてから印刷会社に発注するかを検討するのが良いでしょう。ビジネスやプライベート、クライアントの種類によって、kawaii名刺と普通の名刺の使い分けを考えて2種類の名刺を発注するのは、制作コストが高額になります。

自分の予算との兼ね合いを考え、kawaii名刺の作成を依頼するかを考えましょう。

名刺作成業者選びのポイント

名刺作成業者を選ぶ際には、大きく分けて2種類の観点から選んでいくことになるでしょう。デザイン面で印刷業者選びを進めるべきか、価格の面を考慮した印刷業者を選ぶかで悩む方が多いものです。デザイン重視で印刷業者を選んでいくのであれば、印刷業者のサイトに掲載されているサンプルデザインを見ながら、自分のイメージにあったkawaii名刺を選んでいく形になるでしょう。

印刷業者によっては、自分のデザインを持ち込んで印刷ができる場合もあります。市販のデザインソフトなどを用いて、自分のイメージでkawaii名刺を作れます。価格の面でkawaii名刺を作る場合には、デザイン面にこだわらず、普通の名刺とは違った感覚の名刺を持ちたいと考える方が多かったりするものです。

印刷業者によっては、普通の名刺と同程度の価格でkawaii名刺を作れるところも多く、リーズナブルな料金でkawaii名刺を持つことが可能になっています。

→建築会社で働く私がオリジナルの名刺作成をした!

写真やQRコードの印字も可能

kawaii名刺には、ポップなデザインだけではなく、自分のお気に入りの写真や、SNSのQRコードの掲載もできるようになっています。大切な人に自分を覚えてもらい、連絡をもらえるようにするには、写真を載せたり、QRコードを印字するのは効果的です。

友達に渡すにも、営業で初対面の方に名刺を渡す際にも、写真やQRコードが掲載されたkawaii名刺は、好印象を相手に与えることでしょう。名刺に掲載される写真やQRコードは、スマートフォンから送付可能です。

印刷業者にメールで、お気に入りの写真や、自分のSNSのQRコードを送れば、すぐにkawaii名刺に掲載してもらえます。印刷業者によっては、複数印刷を行う前に、出来上がりイメージをサンプルとして見られる場合もあります。

自分のイメージ通りの仕上がりかの確認を済ませてから、多くの枚数の印刷が可能になっていますので、余分なコストをかけることもありません。

利用シーンを考えたkawaii名刺の活用が大切

kawaii名刺を作るにも、どのような場面で利用するかを検討しておくことが重要です。お洒落でkawaii名刺を持ちたいと考えても、渡す相手がいない場合は、余計なコストが掛かってしまうだけになります。仕事やプライベートで、どれだけ渡す相手がいるかを事前に検討し、気に入ったデザインの名刺を、必要と思える数だけ作っていきましょう。